ノベルアップ+(ノベルアッププラス)に鳥憑処女奇想譚の十一話を投稿しました

百合がため婚約解消追放の悪役令嬢くものまにまに

ノベプラに鳥憑処女奇想譚の第十一話を投稿しました。

タイトルはいつも通りに短歌です。最近流行りのキーワード入れてます。

小説のタグに入れようかなあとも考えましたが、なんか詐欺っぽいのでやめました。今回のタイトルだけです。

悪役令嬢っておいしいの?

私実は悪役令嬢物って読んだことないのですよ。

流行ってるのは知ってますけどね。なんか食指が動きませんでした。

今回自分の欲望を重ね合わせて悪役令嬢キャラ書いてみましたけど、割と好きになりました悪役令嬢。

ifの外伝みたいに悪役令嬢を主人公にすえて物語を書いてみるのも面白いかも知れません。

もちろんいまは無理です。十一月末までに鳥憑処女奇想譚を拾万文字以上にしなければならないからです。

あと何文字?

今回の投稿でようやく五万文字超えました。折り返し地点に到着です。

でもここからがきついんですよね。必然的にクライマックスシーンに入らなければならないからです。

どうしても普通のシーンより時間かかりますからね。クライマックスシーンを抜くとか後回しにするとかはなしです。

拾万文字内に盛り上がる箇所がまったくなかったら、選考時にまともに評価されないだろうって思うからです。

だからクライマックスシーンをちゃんと書かなきゃなりません。

わりとキツいですけど、性根入れて頑張りたいと思います。

まとめ

とりあえず毎週必ず5千文字をノルマにして、あとプラスアルファ上乗せできればなんとかなると思います。

有休使って仕事を休むとか、様々な手段を用いて頑張りたいと思います。

ノベルアップ+

Posted by hokuto