第1回ノベルアップ+小説大賞 二次選考通過作品発表

四十作品です

通過された方、おめでとうございます。

残念だった方、ごくろうさまでした。

このなかで私がまともに読んでるのは三作品です。

デバッガー兄妹が異世界を裏ルートで攻略するまで

死なずのジャック

毒舌少女はあまのじゃく 〜壁越しなら素直に好きって言えるもん!〜

フルコンプってわけではないです。全話読んだわけではないのですが、他の作品は一話だけしか読んでないとか、斜め読みしたとかそんなんなので、この三作はちゃんと読んでるって言えるのです。

自分が読んで応援ポイントとかノベラポイントとか付けた作品が受賞してほしいよね

どの作品にも私、応援ポイントとノベラポイント付けました。コメントも書きましたし、デバッガー兄妹に至ってはレビューまで書いています。

この三作品のなかから是非とも受賞してほしいです。

あとは応援あるのみですわ。

本命はやっぱり

大賞の大本命は『脱法勇者』だと思います。

ノベプラのプレオープンからずっとランキングの上位にあり、サイトに貢献し続けてきた作品ですからね。

それは否定できない事実です。

ただ、私は流し見程度しか読んでいないので、面白いとも面白くないとも言えません。

それだけが残念です。もうちょっとちゃんと読んどけばよかった。

いまからでも遅くはない。ですか?

追いつくの大変ですし、十一月は歴史・時代小説大賞の応募規定到達に向けて頑張らなきゃならないですし、時間ありません。

もうちょっと落ち着いてからですね。読むのは。

消えた作品が残念です

この二次選考落ちたためにノベプラでは非公開になった作品もあります。

途中まで読んでて、落ち着いたら読もうと思っていた作品が消えてしまい、けっこう残念に思います。

気持ちはわかるのですが、何も消さなくてもいいような気がするんですけどね。

作品を消すって言うのは、そこに書かれたコメントも一緒に消してしまうってことですもん。

私が書いたコメントも作品と一緒に消えてしまったのがなんかさみしいです。

そのうち復活することを期待しておきます。

まとめ

来月末に発表ですよね。

どうなるか楽しみですわ。

2019年10月31日ノベルアップ+

Posted by hokuto