ノベルアッププラスに大正鳥乙女QにS風味奇想譚 第十五話を投稿しました

予定よりだいぶ遅れていますが

本来なら先週に投稿する予定でしたが、一週間遅れてなんとか投稿できました。

第十五話 藤浪の想ひまつはる妹が歌物悲しかり別れぬるかなです。

短歌の解説ですが、藤波のは想ひにかかる枕詞です。妹は「いも」と読みます。昔の言葉で恋人とか奥さんとかの意味があります。物悲しかりはもの悲しいの連用形で別れぬるかなは別れてしまったのだろうかです。

まとめると、大好きな歌ちゃんと悲しく、あ゛っ。

これちょっとおかしいですね。正しくは別れぬるかな物悲しけりですね。

今からこそっと訂正に行きます。

さくっと直してきました。

藤浪の想ひまつはる妹が歌別れぬるかな物悲しけり

が正しいタイトルになります。

割と鬱

いままでのほほんとした雰囲気でしたが、今回ちょっと鬱々としています。

書くのもきつかったです。早いとこ陽キャ展開にしたいです。

累計文字数は七万八千文字くらいまで来ました。

週に五千文字だと足りません。いままでのペースですと無理ですので今月は体調に気をつけつつ、気合い入れて頑張りたいと思います。

最後に

それにしても五千文字以上使った割には話がほとんど進んでいません。

もう少し流してかかなきゃ拾万文字までに一応の区切りまでたどり着けなさそう。ちょっと考えなきゃっす。

ノベルアップ+

Posted by hokuto